牟田義仁写真展「onbeat!4」

Jupiter12_058

不意に時間が空いたので、ひさびさに新宿の写真ギャラリーをはしごした。

いろいろ観たが、強く印象に残ったのは最終日だった瀬戸さんの展示と、サードディストリクトギャラリーで今週いっぱい開催している牟田義仁さんの「onbeat!4」だった。

自分は牟田さんの作品が大好きなので、ギャラリーの告知を読んだとたん、すっかりうれしくなってしまった。足取り軽く急な階段を登り、扉を開けると、そこにはクールにちょっとつきはなしたような牟田さんの作品がならんでいる。コンパクトカメラ撮影の気軽さと、それでいてしっかり計算された構図、そして丁寧なプリントがもたらす心地よさが、鑑賞者の心をひきつけてやまない。

ひとつひとつの作品をゆっくり鑑賞しながら、しばし浮世の騒動を忘れる。作品が写しているのは紛れもない現実世界であり、けっして幻想的な描写ではない。むしろ、現実と真正面から向き合うリアリズムを感じさせる作品なのだが、それでいて浮世離れした気高さをただよわせている。

ぜひ、会場でそういう多層的な作品の良さを感じてほしい。

会期は5月23日まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です